不動産屋さんに行って土地探し

不動産を購入することについて

不動産を購入することはよいことです。住むこともできますし、人に貸すこともできます。もちろん、貸すのはそれなりの需要があることが条件ではありますが、それでも試して見る価値はあります。しかし、購入する前にしっかりと考えておくことがあります。それはどのくらの費用がかかるのか、ということです。購入費用だけではないのです。固定資産ですから、維持費などの固定費がかかります。特に計算しておくべき固定資産税です。固定資産税というのは、不動産などの固定資産に課せられる税金です。収入などに一切関係なく、そこに課せられることになります。例えば、所得税は所得に対して課税されることになります。つまりは、所得がない人には税金は課せられない、ということになります。しかし、固定資産税は持っているだけで課せられるのです。つまりは、そこからまったく利益を引き出していない場合でも同様、ということです。

これは、持っているだけでは税金を支払うだけになる、ということになります。ですから、不動産を買うときにはそこから最低でも、固定費以上のメリット、利益を生み出すことができるのか、ということを考える必要がある、ということになります。

オススメワード

Copyright (C)2017不動産屋さんに行って土地探し.All rights reserved.